パソコン用語:「GUI」と「CUI」

この記事は約2分で読めます。

パソコン・インターネットをやっていると、どうしても「専門用語」が一杯出てきますね!

今回は「GUI」と「CUI」の違いについてメモします♪

 

 

■ GUIとは?

GUIとは「グラフィカル・ユーザー・インターフェース(Graphical User Interface)」の単語の頭文字をとっている言葉で、「視覚的に表現し、伝える事」を言います。つまり、今皆さんが見ているこの画面が既に「GUI」という事です☆WindowsやMac、AndloidやiOSのデスクトップ画面や待ち受け画面もGUIなんです。一昔前、視覚的に感覚でパソコンを操作出来るようになった事は、多くのパソコンユーザーを生み出した素晴しい機能と言われました。

 

■ CUIとは?

CUIとは「キャラクター・ユーザー・インターフェース(Character User Interface)」の単語の頭文字をとっている言葉で、「文字列だけで操作する事」を言います。たとえば、「abc」という命令文を打ち込み、予めインプットされているプログラムが「abc」を実行したりします。

また、Windowsからでも「コマンドプロンプト」という機能や、アプリケーションのコンソール画面を開く等で出てくる「文字列を打ち込むことが出来る画面」はコンソールユーザーインターフェース、コマンドラインインターフェースと呼ばれます。

 

その経過は文字列だけのやり取りになる等、GUIでしか機械を操作した事が無い人からすれば、何が行なわれているのかサッパリです。しかし、インターネットがこんなにも普及した世の中ですので、検索しながら一つずつ進めていけば、意外と多少は使えるようになったりします☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました