BitZeny(ZNY)

この記事は約22分で読めます。
たにさん
たにさん

仮想通貨「BitZeny(ビットゼニー)」についてまとめます☆なにか間違っているところや、正しくないところがあれば、ツイッターやお問い合わせフォームからでもいいので、ご指摘いただけると嬉しいです!

仮想通貨とは?

仮想通貨そのものについて知りたい方は、当ブログの「仮想通貨(暗号通貨)」を読んで下さい。

BitZenyとは?

基本情報

公開日 2014年11月7日
通貨名称 BitZeny(びっとぜにー)
ティッカーシンボル ZNY
総供給量 2億5000万枚
プレマイン 無し
ブロック生成時間 90秒
マイニング方式 PoW
マイニング報酬 250枚
アルゴリズム Yescrypt
半減期 50万ブロックごと
創始者 orphanate
開発者 BitzenyCoreDeveloper

公式説明

普通のPCで採掘できる仮想通貨。Bitcoinなどの仮想通貨は通貨の採掘に専用機器が必要ですが、BitZenyなら、あなたがお持ちのPCで採掘することができます。

しん
しん

ゼニーって響きがストレートっすね。

たにさん
たにさん

「銭」という言葉の意味とその用途にもピッタリな印象だよね!海外には漢字もウケは悪くないしね。でも、なんか「日本」の事が色々出来そうな感じ。

 

歴史

始まり

2014年

11月
創始者によって2ch掲示板の仮想通貨スレッドに公表される。
創始者が音信不通になる。

12月
LA Mining PoolにてBitZenyのMPOSのマイニングプールが公開される。

2015年

6月
海外取引所C-CEXに上場。
投銭Ch(http://nagesen-ch.com/)が公開される。

7月
BitZenyちゃんのキャラクターデザイン募集プロジェクトが開始される。

8月
Twitter投銭Bot「ZenyHime(ぜにぃ姫)」が開発・公開される。

暗号通貨BitZenyまとめWiki(http://bitzeny.cswiki.jp/)が公開される。

 

2016年

1月
以降、特に活発なコミュニケーションの無いまま過ごす。

12月
BitZenyをマイニングする人が若干増えた。理由は不明。

2017年

5月
BitZenyをマイニングする人が急激に増えてきた。
国内取引所のCM等が活発になってきた時期でもある。

9月
BitZenyの価格が上がりはじめる。

たにさん参加の時

8月
たにさんがMonacoinの事を調べている過程でBitZenyの事を知る。

10月
Monacoinがビットフライヤーに上場した。
草コインと言われるマイナーコインにも一気に注目を浴び、BitZenyのマイナーも増えてくる事となった。
流動性が上がったBitZenyはドンドン価格が上がりはじめた。

11月
海外取引所CryptoBrigeに上場する。

12月
一時は1枚47円頃まで価格が急騰した。著名人のブログで紹介されたのがキッカケ。
年末には創始者であろう人物がツイッター上で呟いた。
BitZenyTipBot「ぜにぃ姫」の妹分(非公式)として「りん姫」が誕生する。

2018年

1月
BitZenyコンテストが開催される。ロゴ・BGM・動画の3部門。
創始者が下記ツイートを最後に、現開発者達とのやり取り後、音信不通となる。

2月
広報用公式ツイッターを売却、大量保有しているユーザーが開発に関係している者である事への批判が流れる。
⇒広報用公式ツイッターは立候補者の中から、創始者が指名して決められた。
その後、現開発者ら数人が共有する広報用公式として活用される事となったのが真実。

3月
BitzenyCoreDevelopersのGitHub上に問題提起・議題をストックする為のスペースとして設けられる。
https://github.com/BitzenyCoreDevelopers/others/issues
BitZeny Discordのボット「SAMURAI」が障害から回復しないため、「Sensu」が選ばれる事になる。
BitZenyコンテンスト「ロゴ部門」の投票が終了し、新しいBitZenyのロゴが公表された。
BitZenyのアイドルユニット「Zeny Girls」が誕生する。
たにさん、なげせんchにビットゼニーアイドルのトピックを作る。
(なげせんch:http://nagesen-ch.com/t/00125)
有志の方が「Zeny Girls」のロゴを作成し公開する。

有志の方が「Zeny Girls」ホームページを作成し公開する。
(https://saboriotoko.com/zeny-production/)
永らく愛されて、使われていたTwitterBOT「ぜにぃ姫」がサービスを終了する。
Bitzenyの認知度向上と普及の為に、有志による「銭少年団(https://zenydan.ga)」が結成される。

(たにさんが投稿したロゴ)

しん
しん

センスの塊ですね。(プププ

たにさん
たにさん

うるせーな!!

※たにさんのは落選しました 🙂

4月
海外取引所Cryptopiaに上場する。

4月13日
BitZenyマイニングプール運営者の一人から、創始者が不在である事によって、今後の開発の弊害になっている事、このまま不在のままなら、現開発が今後の開発・更新・運営方針決定の権利等を保持する旨を提案。

4月31日
13日の提案から、創始者からの返事は一切無く、現開発陣が今後の開発・更新・運営方針を引き継ぐ事が発表される。
※ 一部では「乗っ取り」や「謀反」とその発信に対して苦言を呈する者の声もあったが、今後の開発の為に進めた「大事な一歩」であるという認識を持っている者達も少なくない。

ゆうせい
ゆうせい

これは良い事なのでしょうか?

たにさん
たにさん

調べたら、開発者自らが「開発は誰が行っても良い、ANN・公式サイト・ツイッター等の移行プロセスについて考えている」というツイートがあったよ。でも、その後はツイッターアカウントを引き継いで、音信不通になっちゃったみたい。

ゆうせい
ゆうせい

音信不通は困っちゃいますね。

たにさん
たにさん

その通貨の価値は、保持者だけじゃなく、流動性を持たせる人達の観点・印象が大事だからね。ダメだこりゃって思われた通貨は消えていっているのが現実。大事な局面を迎えたBitZenyはここからが勝負だねっ!

4月28日
ソフトフォークが実施され、手数料ゼロの送金が出来なくなった。
救済プールが開設されて、フォーラムやツイッター等で周知される。

5月
海外取引所のC-CEXの取り扱い銘柄からBitZenyが削除された。
理由は取引量が少ない為。

5月2日
BitZenyコンテストが締め切られ、「動画部門」のコンテストが終了する。

5月12日
開発者及び有志の方々の話し合いによって、ハードフォークしない事が明示されたが、BitZenyをコアとし、別のプロジェクトとして新しい通貨の開発を行なう方向性が打ち出される。⇒5月20日のリブランディング名称のアンケートに繋がる

5月15日
たにさんがブログバウンティの下心の延長上で、BitZenyのまとめも作る気合いを持ってしまう。
投げ銭ボット「SAMURAI」の補填案内が発表される。
BitZenyのBIP管理を可視化する提案が出される。
https://github.com/BitzenyCoreDevelopers/others/issues/36

5月20日
BitZeny神社の建築企画が打ち出される。
BitZenyのリブランディング名称のアンケートを募る。
(https://github.com/BitzenyCoreDevelopers/others/issues/37)※期間は2018年6月10日まで

5月30日
BitZeny 2.0.xのsegwitが有効化されるブロックに到達する。

5月31日
BitZenyの現運営公式サイト「https://bitzeny.tech」の周知活動が行なわれる。

しん
しん

何故こんなことを?

たにさん
たにさん

BitZenyは昔の公式サイトのまま、特に重要な更新もしないまま創始者が音信普通になってしまった為に、現在のBitZenyに関する正しい情報やツールの提供が行なえない状態になっているから、今後の運営にも大きな影響があるからだね。

しん
しん

私はむしろ昔のサイト知らないんですけど・・・w

たにさん
たにさん

私が教えてるからでしょ・・・っていうか少し自分で調べなさいよw

6月10日
リブランディング名称アンケートが終了し、新BitZenyの名称アンケートが開始され「Bitzeny Core」「Bitzeny Plus」「Zeny」の3つに絞られる。

6月20日
リブランディング名称が最終投票を募り「Bitzeny Plus」に決定される。
(一週間の反論期間が設けられた)

6月22日
海外取引所「TRADE SATOSHI」にて、USDTとの取引が開始される。

7月25日
新アルゴリズムYespowerに対応したCPUMinerが発表される。
(https://github.com/cryptozeny/cpuminer-mc-yespower/releases)

7月29日
りん姫が活躍するゲーム「CF Rin HIME」が開発され、公開される。
(https://plicy.net/GamePlay/63013)

8月4日
SHIELDとのコラボ企画「水着&浴衣選手権」が開催される。

8月6日
DiscordコミュニティにPlus開発者用チャンネルが新設される。

8月7日
新アルゴリズムへの対応、新ロゴ適用等の発表が行なわれる。

11月4日
CVE-2018-17144のバグを突かれる攻撃を受けブロックチェーンが分岐。
BitZenyコミュニティがそれを察知。早期対策に乗り出す。

11月5日
z2.0.2へのアップデート及びz2.0.2対応済みプールへのマイニングを呼び掛ける。

→「BitZenyCore 2.0.2 Released!!!

11月7日
2018年11月4日に受けた攻撃で発生し、先へ伸びていた分岐チェーンと、本来進むべき正規チェーンとの差が逆転し、分岐チェーンのブロックのReorganization(リオーガニゼーション:再編)が確認される。

しん
しん

りおーがにぜーしょんってなんですか?

たにさん
たにさん

Reorgと言われる事もある言葉なんだけど、そのチェーンが進んだブロックの再編成されるということ。つまりこの事案で言うと、「不正チェーンが掘り進んだブロックは、正規チェーンで掘り当てたブロック情報に直される」という事だね。

 

11月8日
BitZeny誕生4周年となる。

2019年

3月10日
現開発チームスタッフにより、BlockBookが公開される。(https://zny.blockbook.ovh/

3月20日頃から4月20日にかけて・・・
現ウォレットの改善提案が施されたウォレットの一般向け公開のウォレットとして有志の開発者が発言。その行為にコミュニティの意思を遵守するよう注意がなされたが、コミュニティ内で大きな議論が展開される。

しん
しん

話が全く分かりません❤

たにさん
たにさん

だろうねw
平たく言うと、「現状問題があるので、こうしたら直せるよ。」の提案だけじゃなく、「だからこれ使おう。」っていう呼び掛けだったんだけど、「コミュニティとして発表するサービスはコミュニティの合意を得てから発表する」という流れからすると、順序が守られていないのが問題だったんだね。

しん
しん

でも、問題が解決されているのですよね?だったら良いのでは??

たにさん
たにさん

BitZenyは全て0からコミュニティ全体の意思を尊重して、今に至っているからね。合意を無視するやり方は受け入れられなかったという事だね。

しん
しん

もしも問題が大きくなった時にはどうするのでしょう?

たにさん
たにさん

それもコミュニティで話し合ってどうするか決めるんだよ。それがBitZenyの良さでもあるからね。

しん
しん

うーん。素人目には分かりませんな。

たにさん
たにさん

私も全て分かる訳じゃないけどねw

 

 

ウォレットの導入方法

暗号通貨BitZenyまとめWiki」にて分かりやすく説明されていますが、大まかな流れとして記します。

 

1.現開発が行なわれているGitHubへアクセスします。(BitZenyCoreDevelopers GitHub

2.自分のOSに合ったウォレットをダウンロードします。

3.お好きな場所で展開して下さい。

※ウォレットのブロックチェーンデータは、「ウォレットのブロックデータの保存先がわからない」に記載されている通り、Windowsであれば「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Bitzeny」にウォレットデータも保存されていきますが、ウォレットのアプリケーション自体は好きな場所に保存する事が出来ます。

 

4.起動すると、ブロックチェーンをダウンロードし始め、同期が開始されます。

※ 丸一日くらい掛かります!同期完了するまで気長に待ちましょう!

 

5.期が完了した場合、赤い警告文字や下部の緑色のバーが消えているはずです。

マイニングの仕方

プールマイニング

マイニングの種類については、「マイニングの種類(プールマイニングとソロマイニング)」をご覧下さい。

MPOSの場合

ここでは、私が始めてBitZenyをマイニングする際に使わせていただきました、「うさぎコイン発掘所 BitZeny版」さんのMPOSでご紹介します☆

1.サイトにアクセスします。(https://bunnymining.work/bitzeny/)

2.画面右上にある、「Guest」をクリックし、SignUP(新規登録)を選択します。

 

3.新規登録に必要な情報を入力します。この時、PIN情報は忘れないようにしましょう!

 

4.登録が完了したら、ログイン出来るようになるので、画面右上からログインしましょう!

 

5.ログインすると、ダッシュボードが表示されますので、左メニューから「MyAccount/アカウント」から、「My Workers/ワーカー設定」を選択して下さい。

 

6.マイニングするワーカーIDとパスワードをここで設定します。

 

以上で、MPOSマイニングを行なう場合の下準備が終了ですので、当サイトこのページの下部にあります、「マイナーの設定」の項目をご覧下さい☆

 

NOMPの場合

指定されたマイニング方法でマイニングする事で分配報酬を得られるプールの事を言います。MPOSと同じように「複数でマイニングする」という事においては同じですが、NOMPはユーザー登録が不要で、マイナーの設定だけで報酬を得られる事が出来ます。

ここでは、サイトの作りが分かりやすく、説明も充実している「みんなのプール」さんのNOMPで紹介したいと思います☆

 

1.トップページ上部メニューの「始め方」をクリックします。

 

2.左にある通貨名のメニューから「BitZeny」をクリックします。

 

3.マイニングに必要な情報が出てきます。

例:
(改行なし)
Username: あなたの bitzeny wallet アドレス
Password: anything
Algorithm: yescrypt(minerによっては yescryptr8)
URL (difficulty 0.1): stratum+tcp://stratum.minnano-pool.work:3031
URL (difficulty 1): stratum+tcp://stratum.minnano-pool.work:3032
URL (difficulty 10): stratum+tcp://stratum.minnano-pool.work:3033
minerd -a yescrypt(minerによっては yescryptr8)-ostratum+tcp://stratum.minnano-pool.work:3031 -u <あなたのbitzeny wallet アドレス>.work_0 -p anything

 

「みんなのプール」さんでマイニングする場合、自分のマイナーの設定に必要な情報は以下の2点になりますので、予め調べておいて下さい。

・マイナーのアルゴリズム(yescrypt か yescrypt8)
・自分のBitzenyアドレス

【たにさんが準備した情報】

・マイナーのアルゴリズム:yescrypt
・自分のBitzenyアドレス:ZiiHgVDbTFP12q92q8WyJVm6SbuosgYjnK

 

 

4.メモ帳に、マイニングソフトの設定を記入します。ここでは「みんなのプール」さんで、「yescrypt」のアルゴリズムで、「ZiiHgVDbTFP12q92q8WyJVm6SbuosgYjnK」のアドレスを設定します。

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://stratum.minnano-pool.work:3031 -u ZiiHgVDbTFP12q92q8WyJVm6SbuosgYjnK.work_0 -p anything
pause

※ アドレスの後の「.work_0」は消さないで下さい!(赤字箇所)
※ -q や –cpu-affinity の設定は自由に行なう事が出来ます。
→「CPUマイナーの設定(-q)」(サイト内)
→「CPUマイナーの設定(minerd260.exeのCPU Affinityについて)」(サイト内)
※設定ファイルで「pause」と設定しているのは、起動の際にエラーが発生した場合、
黒い画面(コマンドプロンプト)は直ぐ画面から消えてしまう事を防ぐ為に設定します。

 

5.入力が終わったら、名前をつけて保存を選択し、「ファイルの種類」を「すべてのファイル(.)」を選んで、」「お好きなファイル名.bat」とし、マイニングソフトと同じフォルダに保存して下さい。

 

6.作ったファイルをダブルクリックしてみると、黒い画面(コマンドプロンプト)が立ち上がり、マイニングが始まります。

 

 

マイナーの設定

WindowsでもMacでも、大きく設定方法に変更は無いようですが、まずは「自分が使っているパソコンが何ビットなのか」は把握しておきましょう!ここではWindowsの場合を想定して記します。

既にご自分のパソコンのOSが何ビットかご存知の方は、「3.」からお読み下さい。

 

1.「プログラムとファイルの検索」に「dxdiag」と入力後、検索を実施しすると「Dxdiag」というアプリケーションが出てくるので、そちらをクリックして起動します。

 

2.DirectX 診断ツールというウィンドウが出てくるので、その中の項目の「オペレーションシステム」の項目を確認します。

※ ここに記載されている内容が、自分のコンピューターの基本情報になりますので覚えておきましょう!

 

3.自分のコンピューターに適合したマイニングソフトをダウンロードします。公式サイトのマイニングソフトは既に現在のBitZenyに適合しなくなっていますので、Macchkyさんが公開しているGitHubからダウンロードしましょう。(https://github.com/macchky/cpuminer/releases)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”tanisan.png” name=”たにさん”]ウィルスが検出されました!とウィルスバスター等のセキュリティソフトが反応する場合が多いです。その場合は、セキュリティソフト側の設定で、ウィルスを検索・検知しないフォルダを設定し、改めてその場所にダウンロードしましょう。[/speech_bubble]

 

4.ダウンロードした圧縮ファイルを展開しましょう。展開すると下図のようになります。

 

5.この同じフォルダに、マイニングソフトを起動するためのファイルを作成しますので、「メモ帳」を開いて下さい。

 

6.メモ帳に、マイニングソフトの設定を記入します。ここでは「うさぎコイン採掘所」さんで、「niwaca」というユーザーIDで、「niwaca1」というワーカー名、パスワードは「1234」であったと過程して記入します。

minerd260 -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.bunnymining.work:19334 -u niwaca.niwaca1 -p 1234
pause

 

7.入力が終わったら、名前をつけて保存を選択し、「ファイルの種類」を「すべてのファイル(.)」を選んで、」「お好きなファイル名.bat」とし、マイニングソフトと同じフォルダに保存して下さい。

 

8.作ったファイルをダブルクリックしてみると、黒い画面(コマンドプロンプト)が立ち上がり、マイニングが始まります。

 

9.マイニングが始まらない場合は、「6.」で入力した文字列に間違いがある事が多いですので、もう一度良く見直してみましょう!マイニングが始まったら、マイニングをした分だけ報酬が得られるようになります。

 

取り扱い取引所一覧

国内取引所

なし

海外取引所

コミュニティ・ツール一覧

運営・開発関係者

コミュニティ

ツール

他仮想通貨共通のツール

マイニングプール

(リスト化の上、採掘状況等が表示されておりますので、こちらをご覧下さい☆)

関連ブログ一覧

実店舗での利用

イベントレポート

トラブルシューティング

 

共通トラブルシューティング

 

2018年10月19日…誤字修正。ご指摘ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました