ウォレットが同期しない

この記事は約4分で読めます。
たにさん
たにさん

仮想通貨San De Go(サンデゴー)のデスクトップウォレットが同期しない場合があるようで、ここにその対処方法を記録します☆不明な点があれば、San De GoのDiscodeにあります、#初心者&サポートで聞いてみましょう!

同期には時間が掛かります

また、環境によっては全く何もしなくても同期が完了する人も少なくありませんので、まずはエラー表示が出てからトラブル対応をしましょう!

ウォレットの同期とは、ブロックチェーンデータが収められているノードにアクセスし、1からデータをダウンロード・格納する作業になります。

ウォレットを立ち上げて、すぐに同期が完了しないのは、そのブロックデータを一つずつ検証しながら収めているので、また、その仮想通貨がブロックチェーンを作成しはじめてから、ダウンロードし、ウォレットを開いたその時までの情報全てですので、時間が掛かるのです。

同期されている判断基準

ダウンロードし、ウォレットを起動すると、正常に同期されているものは画像のような状態になっています。

この場面に赤い文字の警告や、右下のアイコンが違う表示だった場合は異常を疑いましょう。

 

また、正常な場合は右下に色つきのアイコンが4つ並びます。

この時、何か一つでもグレーアウトしているものがあれば、それは異常となります。

ブロックチェーンデータの保存先

何も設定しない場合は、PC内の以下の場所に保存される事が多いようです。

【Windowsの場合】

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\仮想通貨名

【Macの場合】

/Users/(ユーザー名)/Library/Application Support/仮想通貨名

 

なお、【AppData】は「隠しファイル」となっているので、

フォルダオプション⇒表示タブ内の

「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」

のラジオチェックボタンにチェックを入れて、保存すると、隠しファイル等が表示されるようになります。

 

同期させる方法

ノードの追加

お使いの環境によっては、ブロックチェーンを同期させるノードを指定しなければならない事があります。ノードの指定は以下の通りに実施します。

 

※ウォレットは一度落として下さい!※

1.メモ帳等のエディッタを立ち上げます。

2.ファイルの中身に、以下の文字列を書き込みます。

addnode=183.181.16.172
addnode=180.56.230.183
addnode=133.130.88.178
addnode=222.5.76.134
addnode=35.231.4.142
addnode=126.5.245.117
addnode=150.95.149.153
addnode=125.202.134.68
addnode=110.67.128.238
addnode=153.196.200.234
addnode=108.160.130.190
addnode=51.15.237.19
addnode=202.177.122.227

3.ブロックチェーンデータがあるフォルダに「sandego.conf」という名で保存します。

2.ファイルを開き、以下の文字列を書き込みます。

3.ウォレットを立ち上げてみます。ウォレットの下に緑色のバーが出て、数字が減少していれば同期が開始されています。

ブロックチェーンデータを入れ替える その①

ウォレットのバックアップ機能を使う、またはブロックチェーンデータが入っているフォルダのトップに「wallet.dat」がありますので、そのファイルをコピーし、違うUSB等にバックアップを取りましょう。

1.wallet.dat以外のファイル全てを一度削除する。

2.ウォレットを立ち上げる

3.同期が終わるまで待つ

ブロックチェーンデータを入れ替える その②

ウォレットのバックアップ機能を使う、またはブロックチェーンデータが入っているフォルダのトップに「wallet.dat」がありますので、そのファイルをコピーし、違うUSB等にバックアップを取りましょう。

1.wallet.dat以外のファイル全てを一度削除する。

2.「sandego.conf」をブロックチェーンデータが入っているフォルダのトップに置く

3.ウォレットを立ち上げる

ブロックチェーンデータを入れ替える その③

1.wallet.dat以外のファイル全てを一度削除する。

2.ウォレットのプロパティを開く

3.ブロックチェーンの保存先を変更する。

sandego-qt.exeの文字の後に「○-datadir=●:\●●●\SanDeGo」(※○は「半角空白」、「黒丸」は保存したいドライブやフォルダ名) と入力し、OKを押す。

4.ブロックチェーンの保存先のトップに「sandego.conf」を置く。

5.ウォレットを立ち上げて、ブロックチェーンの同期を待つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました